トータルビューティー友氣会 日立南統轄サロン

mailお問い合わせ 


 
アマゾーラ
念願だった体験談集「アマゾーラ」(全国版)が2013年10月から毎月発行される様になりました。笑いと涙の感動的な体験談集になっています。様々な理由で生きる元氣を無くしていた方々の復活体験談から勇氣をもらえます。
会員専用ですので、ご覧になりたい方は、お申し出ください。


  当サロン体験談 (あくまでもご本人の感想です)

1 素直になって初めて超音波の波動が入ってきました
日立市 猪狩久美子 YTB統轄社長、カリスマ倶楽部会員
「手当て」という言葉があるように当時は体に優しい自然な方法を選んで整体の仕事をしていました。機械を使った超音波療法に誘われた時は、「手に勝るものはない」、「例え良いものであったとしても良さを口にしない」と心に決めてのお試しでしたので超音波の波動が入ってくるはずもなく、何回かお断りをしていました。
しかしどこか氣になるものがあったので一度、心のバリアを解いて受けてみようと思いました。そうすると不思議とパワーが入ってくるのです。背中や肩が楽になるのは勿論ですが、呼吸が自然と深いのです。何よりも驚いたのは、翌日の好転反応でした。力も入れずプローブを滑らせていただけなのに凄い頭痛がし、この予想もしなかった好転反応には流石に本物だと認めざるをえませんでした。
その後、セミナーにも出席するようになって東洋医学の中でも特に「氣」に関する講義を聞くようになり、このYTBが本氣で「未病を癒すことの大切さ」を伝えようとしている姿勢に段々共感するようになりました。整体の仕事に関わっていたにも関わらず「氣」に関しては殆ど勉強不足でそれどころか胡散臭いとさえ思っていた私がこのYTBにご縁でき、心身の健康、経済の健康、やりがいのある仕事を選べていることは本当に感謝です。また、サプリメントは直接口に入れる物なので、慎重に検討しこちらも本物だと納得して愛飲しています。特に皇久天は急な歯肉炎や口内炎などの症状に何度となく助けられています。伝えて下さった阿部統轄社長本当にありがとうございます。
2 右脚の坐骨神経症、痔が無くなりました
日立市 猪狩邦之 YTB統轄社長、カリスマ倶楽部会員
長年、設計の仕事で椅子に座った状態を続けていた関係でしょうか、10年ほど前から右脚の臀部から脚の外側、足の小指側にかけて坐骨神経症による違和感がありました。これを軽減するためにいろいろ試してやってきましたが、一旦良くなっても数日もするとまた元に戻ってしまうのが常でした。
数年前妻がカリスマを入手してから足裏〜臀部を掛け始め、気が付くといつの間にか違和感が消えていた(一か月後くらい)というのが実状です。また痔もあり不規則な生活になった時は排便に非常に辛い思いをしました。本社指導員から直接かけても問題ないと伺ったのでプロ用カリスマのスポッツで直接患部を掛けたことにより、一週間程度で赤い腫れも痛みもなくなりました。
その後は一週間に一度程度掛けてメンテナンスしていることで快適な生活ができるようになっています。 また、夜寝ているときに以前から無呼吸になっていると妻から言われていたので、他サロンの体験者の話を参考に頸部を掛け首周りの凝りを解し、リンパの流れを良くしたことにより現在はそのような症状が無くなっています。
3 脚のしびれがなくなりました
日立市 76歳 女性 代理店、カリスマ倶楽部会員
50年以上和裁の仕事を続けて、知らず知らずに足腰に負担をかけていたようです。20年来の坐骨神経痛と15年ほど前からは脚のしびれとともに冷えからくる、しもやけにも悩んでいました。いろんな鍼灸や整体にもずいぶん通いましたが持っても2、3日。すぐに痛みが戻っていました。
初めてカリスマをかけていただいた時は、好転反応というものが出たらしく、翌日のだるさがひどく、私には合わないのだろうとお断りをしていました。その後、レベルを下げて背中や脚をかけてもらっているうち緊張もとけて気持ちよさも感じるようになりました。続けてみようと思うようになり、機械をもとめました。
毎日少しずつ時間を増やしてかけていたところ長年あきらめていた坐骨神経の痛みとしびれが、3か月過ぎた辺りから「あれっ?いつの間にか無い」と気が付きました。「毎日自分でかけた結果ですよ」と言われ嬉しくなりました。今は再発しないようにと、カリスマかけを日課にしていますが週1回だけ自宅に来ていただき背中をかけてもらうのが生活の中での楽しみになっています。
4 セラピーの時間を大切にしています
日立市 67歳 女性 カリスマ倶楽部会員
今まで自営業を営んでいて毎日が忙しく、疲れている体を無理やり、使っていた状態でした。どうしようもなくなると、いろんな整体に行って一時をしのいできた感じです。今は仕事も一段落し、週1回のセラピーの時間を優先し、体を労わっているところです。サロンに行き、日常の空間から離れ、ゆっくりするのが楽しみです。毎月届く、皇久天を飲み始めたところ、風邪をひかなくなったことと、高血圧の薬を飲まなくてもよいと言われるようになりました。
5 皇久天で風邪をひかなくなりました
日立市 81歳 男性
神経質な性格で食べ物の好き嫌いも多く、食生活に関しては「何を食べて生きているの?」と友人にもからかわれる程です。そんなせいか年中風邪をひき、確実に年と共に治りが遅くなっているのを感じていました。妻のすすめで皇久天を多めに飲むようになり、ここ2年は一年中一度もかぜをひかなくなり、冬の朝、毎日の日課である犬の散歩も欠かさず続けられています。
6 いつまでも健康でいたいから
東海村 42歳 女性 代理店、カリスマ倶楽部会員
今は、何の病気もありませんが、いつまでも健康でいたいのと、若さを保ちたいとの思いでカリスマを求めました。子供がまだ小さく忙しい毎日を過ごしているので長い時間はかけられませんが、お風呂上りに手足をかけていると、リラックス感から睡魔がやってきて、夜もぐっすり寝られます。サプリは氣を付けて上質のものを選んで飲んでいましたが、サロンでのセラピーがお安くできるので思い切ってコエンザイムの入った皇久天に変えてみました。始めは半信半疑でしたがやはり疲れ具合に確かな違いを感じています。最近は友人からも、「顔がすっきりしているけど何かやっているの?」と聞かれホクホクです。サロンでのセラピー後は辛い肩甲骨から肩の重さも取れ、羽が生えたような軽さで自然に笑みがでてしまうほどの感動です。カリスマに出会えたことは私の一生の宝です。
7 顔も気持ちいいです
北茨城 53歳 男性 代理店、カリスマ倶楽部会員
週1回、定期的に脚〜背中をかけていただいています。趣味のロードバイクの後は脚に疲れが溜まりやすいので更に手入れをしておきます。顔から入ると言われている邪気も漱いでおいたほうが良いと言われ、顔もかけていただきますがこれがまた良いのです。本当に気持ちが良く熟睡してしまいます。心身ともにリラックスした後のおしゃべりも癒しの一つになっている氣がします。邦之さんいつもありがとうございます。
8 手術後の腰の痛みが取れて日常生活が復活
東海村 70歳 女性 カリスマ倶楽部会員
腰の手術後、しばらくしてから激痛で日常生活に支障がでるようになりました。自分の体なのにどうしようもなく、始めの1週間はほぼ毎日、以後1日おきに自宅に通っていただき、カリスマをかけていただきました。始めは、痛くてベッドにうつ伏せになることができず、椅子にこしかけたまま、足裏〜股関節、腰にカリスマをかけていただきました。3回目からは試行錯誤で5分位かってベッドに横になり、背中と首にもかけていただき徐々に痛みも取れてきて2週間ほどでなんとか家事もできるように回復しました。手術前後、左足首が持ち上がらず車のクラッチ操作ができなくなり「運転ができなくなるかも」と不安でしたが、足裏から丁寧にかけていただいていたお蔭でそれも回復し運転も再開できるようになり本当に助かっています。
9 偏頭痛が楽に
東海村 26歳 男性
偏頭痛の症状が現れると母に、背中、首、肩をかけてもらいます。仕事を終えるのが遅くクタクタになってしまいますが、家にカリスマがあるので、夜遅くてもかけてもらえて有難いと思っています。不思議と楽になるので助かります。
10 生理痛がなくなりました
深谷市 23歳 女性 代理店、カリスマ倶楽部会員
低体温のため、毎月の生理痛で悩んでいましたが、皇久天とカリスマでほとんど氣にならない位に改善しました。食生活や不規則な生活も改善するようアドバイスをいただきましたので、努力していきたいと思います。明らかな野菜不足なので手軽に採れるカリスマダイエット食と青汁21にも助けられています。
11 そろそろ体の手入れが必要になってきたかなー
東海村 39歳 男性
土、日の休みも、出勤になることが多い忙しさで、自分でも「このままではいけない」と思いながらも忙しさを理由に何の手立てもない状態でした。見かねた妻が「せめて皇久天だけでも飲んでおいて」と勧めてくれました。確かに疲れ具合の違いは実感しています。カリスマも自宅にあるので時間を作って手足だけでもかけようと思っていますが今の所、実行には至っていません。先日妻の勧めで久しぶりに夫婦してかけてもらったときは、自分では気が付きませんでしたが気持ちよさから寝息をたてていたようです。
12 直感でカリスマを求めました
東海村 50歳 女性 代理店、カリスマ倶楽部会員
手のお試しだけで、「これからの時代はこのような癒しが必要になるのではないか」とカリスマを直感で求めました。背中や顔もかけていただきましたが期待どおり日頃のストレスが気持ちよく癒されました。いつまでも若く、元氣でいたいのと、行く行くは自宅でサロン経営を・・・と夢がふくらんでいます。
12 乳がん治療による副作用が、軽くて済んだ気がします
日立市 62歳 女性 メンバー、統轄社長
カリスマを求めてから2か月くらいたったある日、たまには胸の辺りもかけてみようかと何気なく自分でプローブを滑らせていたら胸の外側にしこりのあるのが感じられました。
翌日病院に行き検査の結果、3センチもの乳がんがあると診断されました。 急を要するとのことで家族と相談の上、手術と抗がん剤治療などを受けることにしました。
治療中は自然治癒力が落ちないようにカリスマかけと、皇久天は普段より多く、飲みました。
夫も心配してくれ、背中にカリスマをかけてくれるなどの気遣いをしてくれました。
それらのお蔭なのか治療中も気力、体力とも順調で抗がん剤による副作用もほとんど意識しないで済み、皆さんから「とても病人には見えない」と言われています。
もともとメタボの症状があり病院からも生活習慣改善を要する指導を受けていたのですが、いくら体に良いものだからと食べ過ぎることの害を今回の病気を期に実感しました。
「メタボ」という体に対するストレスが今回の病気の一番の原因だと気づきました。
私の性格は周りの人から言わせると大らかに見えるらしく、病気が知らされても全くと言っていい程、落ち込まなかったのも結果を良くしている理由の一つかも知れません。
現在はメインの治療も一段落し、サロンで「取り戻そう日本の元気!」というタイトルで未病や病気のことを勉強しています。その内容と今回の自分の病気経過を照らし合わせて感じたことは、治療と同時に「カリスマをかけていたことと皇久天を多く飲んでいて良かったこと」を感じています。
今まで色んな健康器具に挑戦しましたが、こんなに続いているのは私の中では奇跡と言っていいくらいです。カリスマと皇久天がこれからも私にとって必要なものに感じてきています。
さらに並行して、いかに食欲をセーブするかは引き続き私の課題であるのは間違いないので、こちらも努力していきたいと思います。


本社ホームページ:http://www.ytb-world.com/index.html
お問い合わせはこちらにお願いいたします。
Copyright (C) YTB日立みなみサロン All right reserved.